【8.28 - 8.29】
大阪イベント、終了。

レポートがすっかり遅くなり申し訳ございませんでした。

どうかお天気でありますように‥と必死に作ったてるてるぼうずの効果もあり(?)、太陽の恩恵を受けた大阪の週末、2日間という期間でありましたが、たくさんのご来場本当に有難うございました!
初日、11時OPEN時には既に数100mあまりの長蛇の列がSONYタワーを囲い、入場制限がかかるなどの事態が発生、缶バッジは1日目で完売してしまいました。2日目OPEN時も初日以上に列が長かったです。
会場は9Fだったのでエレベータを使って上がってくるわけですが、そのエレベータの扉が開いた瞬間、皆さんの表情が飛び込んでくる度に会場内にさらにパワーが注入される感じで本当に楽しい雰囲気の良いイベントでした。
想像以上にたくさんの方とお会いすることができ、パワフルな関西のシーンを目の当たりにし、"よしっ!もっともっと Livly Island を盛り上げていくぞ!"とさらに心に誓いました。
皆さん、これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

↑ビニールバック大阪会場バージョン。
大阪会場限定グッズはこの左側のポスター。額つきと額なしで販売していました。
盆栽には島の名前がついていました。
朝と帰りのワンショット(おまけ)。 また行きます!
【7.27】
本当に有難うございました!

今日は最終日ということもあってか、金・土・日ほどではありませんでしたが平日にもかかわらず多くのお客様にご来場いただきました。この5日間、「暑い中お疲れ様です。」とか「頑張ってください。」とかたくさんの温かい優しい言葉をかけていただきました。その辺の栄養剤の100倍の効力、嬉しくて快調な毎日を送りました。

23日からの5日間、とても暑い中たくさんの方にご来場いただきまして本当に有難うございました。また、作品を応募してくださった皆さん、イベント会場がとても雰囲気の良い楽しい空間になったのは、皆さんの愛情あふれる作品の力のおかげだと切に思っています。それから、Livly Island をいつも支えてくださっている皆さん、皆さんのおかげで現在の Livly Island が存在し、こういったイベントを行うことができ、また成功させることができました。これで終わりではありませんが、ひとまず感謝の気持ちをお伝えできればと思います。
「本当に有難うございました。」
またこれからも、皆さんと一緒に Livly Island を楽しくしていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

階段を登って入り口を入るとまず左側写真の風景が、あと7歩くらい歩くと右側写真の様子が見えます。
リヴリーの標本。
会場の中央には、ピグミー・パキケ・トビネ・オーガ・ブラックドッグの5種類のぬいぐるみを展示。
右側写真の盆栽は販売していました。

「これは何ですか?」と質問の多かったイラスト。

 
【7.26】
明日はもう最終日、時間が過ぎるのが早いです。
朝から雷が鳴り響き、雨がザーッと降っていたのですが開場時間にはすっかり晴れ、道もかわいていつもどおりの太陽。今日は月曜日ということもあって混みあう風景はありませんでしたが、お客様の足は途絶えることなく。遠方から遊びにきてくださった方もいらっしゃいました。

今日も会場内展示物をご紹介。

"リヴリーの世界観を広げるためのコンセプト・アートワーク"【コンセプト・アートワーク No.1】。

この写真だとサイズの見当をつけるのが難しいですが、壁に大きく飾られています。

"リヴリーの世界観を広げるためのコンセプト・アートワーク"【コンセプト・アートワーク No.2】。

これは大きなサイズのボードに描かれています。

Q1:ゲッコウヤグラはどこにいるでしょうか?

Q2:スナイロユンクはどこにいるでしょうか?

Q3:ピグミーはよだれを垂らしながら何を狙っているのでしょうか?

なんて遊びもできちゃう見ていて飽きないコンセプト・アートワークです。

新サービスデモコーナーの一角です。
ここには白衣のお兄さんたちがいて、一見診察してくれそうな風貌ですが、PCや携帯での新サービスをバッチリ解説してくれます。
やっぱりケータイでの新サービスのところにたくさんのお客様が集まっていました。ケータイで飼っているリヴリーの世話をできたり、持ち出せたりするのって些細なことのようで実はすっごく嬉しかったりしますよね。

いよいよ明日は最終日。ほんと時間の過ぎるのは早いなぁと思います。明日もフルパワー全開でまいります!
# 10年ぶりぐらいに"あせも"ができました。何を塗ったら直るのだろう‥
【7.25】
ビューティフルサンデー
人間、一日一回はなんらかの失敗をするのでしょうか。今日会場で販売しているオリジナルバッジの中にルビーローズの缶バッチを見つけた時、素で「おぉ、ローズウッドだ!かわいいねー。」と大きな声で言ってしまいました‥。ローズだけしか同じじゃない‥。

そうそう、ローズウッドといえば、ユーザーの皆さんたちの中で"マダム"と呼ばれているんですね。これ、実は研究ノートが出来上がる過程で初めて知りました。この中のリヴリー用語集にある言葉って知らないものが多くてびっくりしました。スタッフ内ではこういう用語で会話することが少ないため、どんな言葉がLivly Island内で使われているのか、その単語はどういう意味なのか知りたくて、調査した情報をまとめました。このノートはスタッフも使用するため、一部そんなスタッフ調べモノ用に作られているところもあります。


これがその研究ノートです。1冊400円で販売されています。こういう表紙とそのタイトルから、「これ、中身って何か書いてあるのですか?それとも本当に普通のノートですか?」と質問されることもありました。普通のノートで1冊400円だったら何っ?と思ってしまいますよね‥。


今日は開場時間前から長蛇の列、入場制限もありました。暑い中お待ちいただきご迷惑をおかけいたしました。また、遊びにいらしてくださって本当に有難うございました!
予想以上にたくさんの方にご来場いただいたこともあり、外で販売していたオリジナル缶バッジの在庫がほとんどなくなるという自体も発生しました。急遽スタッフ総動員でバッジ制作にとりかかり、その危機を乗り越える場面もありました。

下の写真は、会場の一角にあるスタッフによるバッジ制作実演コーナーでの制作風景です。注目すべきは職人のような手さばきで作る様子とこのエプロン!エプロンは Livly Goods Factory にいるお姉さんがしているものと同じなのです。

あと、今まで立体の展示物をご紹介してきたので今日は少し違う展示物をご紹介。まず『未決定のリヴリーたち』。ユキムグリらしきものもいますが、あとは‥。(謎)



最後に衝撃的なものを。『ダークヤグラの拓本』!!



【7.24】
足元にはお気をつけください‥
会場は階段をあがって2階になるのですが、みなさん普通に上る中、ひとりつまづいてしまいました‥。赤面しながらも普段の運動不足な体のだれ具合に落ち込みました。いらっしゃる際、階段などでは足元十分にお気をつけくださいませ。(ってつまづいた奴に言われたくないですね‥)

今日も昨日以上に大変多くのみなさまにご来場いただきましたが、昨日のようにある一定時間に集中して混みあうことはなかったので入場制限などはありませんでした。ただ、外で販売している缶バッチのところではやはりお並びいただく場面もありました。(昨日も書きましたが、いらっしゃる際帽子や日傘、うちわや扇子など夏の太陽対策グッズはあったほうがよいです。)


そんなご来場いただいている多くのみなさまにとても好評な、ユーザーの皆様にご応募いただいた作品群が並ぶ一画を今日はご紹介。
壁一面、棚一面に展示されている、本当に丁寧に作られている愛情ほかほか作品群は、実に見どころが満載です。「ほしいーっ!」なんて声も多く聞きます。
本当に見ごたえがあります。毎日見ていても飽きない、逆にもっと見ていたくなる居心地のいい、そして本当に楽しい空間です。

もうひとつ、「ほしいーっ!」との声をよくきく展示物をご紹介。会場では、リヴリーが絶対住みそうな素敵な盆栽も販売されておりますが、これは非売品!
手に乗せたらあったかくて、もしかして本当に動くのではないかと思ってしまうリヴリー(フュギュア)がいる島(盆栽)です。このほかにも、ワタメやムシチョウがいます。実はこれ、モンスタースープのメンバーの手作りなのです。

では今日はこの辺で。イベントはあと3日間、いらっしゃるみなさんの笑顔やかけていただく言葉が嬉しくてとても力をもらっています。
【7.23】
イベントが始まりました!!初日から大盛況。
おはようございます。すっかり日付が変わった朝の更新でまたまた申し訳ありません‥。これからもこんなときがあるかもしれませんが、イベント最終日まで更新はかかしませんのでよろしくお願いいたします!

イベント初日。朝、昨日準備を終えた会場に行き、辺りを見回して「たくさんの方に遊びにきてほしいなぁ」と思いながら、13時いよいよ会場。その願いが叶った!と実感したのはそれから数分後。大勢のお客様が炎天下の中、足を運んでくださいました。会場にはいりきれなくて、入場制限などで少しお待ちいただく場面もありました。

この時気づいたことがあるのですが、これから「イベントに遊びに行こう!」と予定されているみなさん、ぜひ【防暑対策】を万全にして遊びにきてください!
入場の際、会場限定グッズをご購入の際(外で販売しているもの)など、混雑しているときは少しお並びいただくことなりますが、日よけになる屋根や木がないのでどうしても直射日光を浴びてしまいます。
そこで、帽子日傘うちわ扇子タオルなどをもって夏の太陽に負けない準備をしていらしてください!
また、水分も十分にとってくださいね。(一応会場の外で冷たい飲み物の販売コーナーもあります。)
なにかありましたら、いつでもスタッフにお気軽に声をかけてくださいませ。また、なにかなくても、いつでも声をかけてくださいね。


←は会場にいくともらえるバッグです。裏にはミュラー博士のサインつき!中には、2004年版クラフトが入っています。ちょっとこれ、かわいいですよ。水に強いです。(ビニールだからあたりまえ‥?)

会場の展示物の一角をご紹介。
入り口を入ってちょっと天井のほうをみあげると、オーガがドシッと貫禄あるオヤジさんのように座り、ブラドがじーっと見下ろしています。


ピグミーのぬいぐるみです。他にも別の種類のリヴリーぬいぐるみがあります。
残念ながら、今回はご覧いただくのみでこのようにだっこすることはできませんが、そうできる日ももうすぐ近いかも!?

イベントはまだまだ続きます。上で書いた夏の太陽対策を万全に整えて、青山へレッツゴー。
【7.22】
今日は会場の準備をしてきました。

日付が変わってからの更新で申し訳ありません‥。既に夜の12時をまわってしまったので23日になってしまいました。
昼間、会場の準備をスタッフ総出でやってきました。展示物やご応募いただいた作品などを運んでレイアウトしてみると、想像していた以上にワクワクしてしまう最高に素敵な空間に仕上がりましたヨ!ほんとに。
スタッフのくせに、実は今日初めて見るリヴリーの超レアな物体や原画もあり「おぉ〜っ!」なんて叫びながらも、ちゃんとお仕事してきました。w
明日から5日間、ここでイベントをレポートしてまいります!来られる方、会場で待っています!
階段をトントンとあがり、真っ白な入り口に目をやると、そこには‥。



【7.21】
いよいよ明後日!

こんにちは。
突如出現したこのページ、なんぞや?と思われる方多数と存じますが、ココでは23日〜27日のイベントを目前に控えたこちらの近況と、5日間のイベントをレポートしたいと思います。

まずこの場をお借りして、ユーザー作品募集に多数ご応募いただき有難うございました!本当に本当に愛情がこもっていて、あたたかくて、見ている方が楽しくなってしまう、そんなオーラのつまった作品でスタッフルームもいっぱいの状態です。皆さんのパワーにいい意味で圧倒されています!
これら作品は明日青山に運んで展示する予定なので、応募いただいた皆さんも、そしてイベントに遊びにいらっしゃる皆さんも期待していてくださいね!

いよいよイベントまで今日を含めてあと2日。準備もかなり大詰めです。

8.28-8.29
7.27
7.26
7.25
7.24
7.23
7.22
7.21

Copyright 2004 Sony Communication Network Corporation.